×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home鞆の浦の観光

太田家住宅・太田家住宅朝宗亭鞆七卿落遺跡

sample


























維新の夜明けも近い1863(文久3)年8月18日、尊皇攘夷を主張する三条実美ら七人の公家は、公武合体派に追われ都落ちしました。
一行は、ここ旧「保命酒屋」に立ち寄り、その時、三条実美は、保命酒(竹の葉と表現)を称える
和歌を残しました。
主屋の太田家住宅の向いの「朝宗亭」は、18世紀中頃~19世紀初期の建物であり、共に国の
重要指定文化財に指定されています。

ページトップへ

Copyright (C) 無料テンプレート005 All Rights Reserved.